自販機ベンダーを設置しよう~サクサク飲料販売術~

自販機の設置場所

男性

自販機設置とその費用

サイドビジネスとして、自販機を設置する人も増えています。何もしなくても、勝手に自販機を設置するだけでどんどん稼いでくれるイメージがありますが、自販機ビジネスももちろん当たり外れがあるのです。例えば、人通りが多いから儲かるというものでもありません。かえって、人通りは少ないけれど車の往来は多く、また飲み物を購入するのに車をとめやすい場所にあれば、かなりの収益が期待できるでしょう。ドライブの途中や仕事の途中でちょっと休息をとるときなどに、通りに自販機が設置されていると、ドライバーにとっては大変ありがたいものです。設置費用は、設置場所と電気代だけで、あとはメンテナンスなどは会社に任せている人も多いのです。

条件が良ければ最高です

これまでは自販機を買い取り、メンテナンスからすべて自分で取り行っている人も多かったのです。そちらの方が儲けとしたら、売上のすべてが手元に残るので、自分の店の前に設置している人も多くいました。最近は、空いた土地の活用として自販機を設置する人も多く、管理をすべて会社に任せるので、売上の一部は会社に渡さなければなりません。ですから、販売条件があまり良くなければ、自販機の売上金よりも電気代等がかさみ、結局赤字になってしまう恐れもあるのです。とはいっても、自販機はあると便利なものですから、立地条件が良ければサイドビジネスとしてもかなりの売上が期待できますし、毎月かなりの収益が見込めるに違いないでしょう。